123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-13 (Fri)
写真を始めて、正確に言うと写真家を目指した時から
ときどき、小さな幸せな奇跡が起こります。

-10度のバンクーバーで道に迷っていた時、
周りは誰もいない、
突然、きれいな女の人が犬と一緒に現れた?
彼女は有名なテキスタイルデザイナーで、
初対面で友達になり、写真家のたまごだった私に
写真の依頼を何度もしてくれた。

そして今日も、文章力がない私は自分の写真のコンセプトを
どうしてもえがけないで、何ヶ月も悩んで。。
思い切って、カナダの新聞社で働く日本人ライターにメールで
依頼を頼んでみました。

彼女からの返事は
「私はマリさんの写真が好きだから、
仕事が出来るだけで嬉しいので料金はいらない、
そのかわり、今度カナダに来たら、写真を撮ってね」


彼女の文は誰が読んでも、すばらしい。
それは、人としてのすばらしさから来ているんだね。

クリスマスには早いけど、今日は、幸せの奇跡が届けられた日

                  s72.jpg


スポンサーサイト
| 写真DAYS日記 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。