123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-17 (Mon)
タイトルが、過大広告のようになってしまいました。。。

明日は、個展に向けてデジタル画像を印刷屋さんに
もって行く日です。

今は殆どが、デジタルカメラになって
撮った画像はコンピューターのモニターで
見るだけになってしまっています。

フイルム時代では、まだ町のあちこちに印刷屋さんが
あって、何件かはプロラボ、しっかり作品用に印刷してくる
印刷屋さんもありました。

今やプロラボ、本格的に印刷してくれる印刷屋さんは
東京でもほんのわずかです。

何件か、お願いしたことがあるのですが、
デジタル画像は、モニターや、印刷する人との色との
温度差などもあり、希望のどうり印刷するのは、本当に難しい。

昨年の個展前に、フレーム屋さんからご紹介をいただいた
印刷師さんは、私は日本一だと思っています。

「ワインを飲んだ時のようなほっこりした色に、お願いします」
と、頼んでも、その色にしてくれた時の感動は今も
忘れられません。

写真撮影→ パソコンで画像調整→ 印刷 → フレーミング
個展への道は、本当に長いですが、
少しの何かでも、皆さんと「共有」できる時間を
夢みています。 



写真の中のプリント作品は、私がエプソンのプロラボで
印刷したものです。

C20110114Ja 017s


個展の日程と場所のお知らせは次回いたしますね。






スポンサーサイト
| 写真DAYS日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。