12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-06-16 (Tue)
バンクーバーに着いて一ヶ月が過ぎました。
着くなり、HiNiインフルエンザのニュースが駆け巡り、
日本からのニュースを聞くたびに生きた心地がしませんでした。
海外にいてかかってしまったら、ホームステイからも追い出され、
日本からも受け入れてもらえるのか、自分の身は、どうなってしまうのか。。
国籍を持たない国にいるという事が、どういう事なのか身に沁みました。

そんな中、気持ちを救ってくれたのは、出身校でのプロダクト写真の
レッスンです。

先生はメキシコから移民された商品写真専門の写真家です。
明るく、分け隔てなく、生徒ひとりひとりに笑顔いっぱいで接してくれます。

ひとつの商品でも、5種類以上のライティングの方法を教えてくれたり、
基本的な質問にも、にこやかに応じいただいた時には、
カナダでのいろいろな心配が、吹き飛びました。

最終日に提出した、私の写真もよい評価をいただき、これから、
ご依頼で商品を撮られていただく、自信にもつながりました。

なにより、先生が、「こんな感じがいいよ~」とすごい技術を
サラッと、美味しいレストランを教えてくれるように、話してくれるスタイル、
私も生徒さんに、そんな風に教えられるようになりたいと、心から
思いました。

      2009May17Vancouver 178C72

スポンサーサイト
| カナダ便り |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。